「双璧のファイター」 収録カードリスト公開/最安値販売情報

s5a 双璧のファイター

2021年3月19日(金)ポケモンカード 強化拡張パック「双璧のファイター」が発売。
注目の収録カードや販売情報をお知らせします。

Amazon ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック 「双璧のファイター」 BOX

楽天 ポケモンカードゲーム ソード&シールド強化拡張パック 「双璧のファイター」 BOX

駿河屋 ポケモンカードゲーム ソード&シールド強化拡張パック 「双璧のファイター」 BOX

「双璧のファイター」収録 V・VMAX ポケモン

バシャーモV

独自評価・分析
今回V初収録のバシャーモV、下ワザは溶接工などエネ加速とれんげきエネルギーの手張りを合わせて使うと速攻もでき後攻1ターン210ダメージも可能となり強力。オクタンのれんげきサーチなどと使うと継続的に打てるのも魅力。

バシャーモVMAX

独自評価・分析
今回初収録のバシャーモVMAX、下ワザダイブレイズは進化前より打点は落ちるものの、ベンチのれんげきポケモンにトラッシュからエネをつけられるためベンチを育てつつ戦うことができる。マッドパーティなど対非エク・非Vデッキに強く出れそう。

パッチラゴンV

独自評価・分析
今回初収録のパッチラゴンV上ワザのたいこのくちばしは1エネで30打点ワザを受けた相手ポケモンに次の番手札からエネルギーを出してつけられないが、入れ替えやサポートグッズでエネをつけることができるためそれほど使う機会はなさそう。

パッチラゴンVMAX

独自評価・分析
今回初収録のガラルパッチラゴンVMAX上ワザトラップスパークは次の相手の番このポケモンがワザのダメージを受けた時ワザを使ったポケモンに12個ダメカンを乗せることができるため1ターン耐えてこちらの番になった場合、2ターンでの合計打点が上ワザで60+120+60の計240打点トリプル加速エネなどと合わせて下ワザで60+120+200の380打点と相手ポケモンを倒すのに十分な合計打点をだせるため強力。

ガラルフリーザーV

独自評価・分析
今回初収録のガラルフリーザーV、注目は特性のさいこうちくは自分の番に1回手札2枚トラッシュすることによって山札を1枚引けるドローソースとなる特性。バトル場に居なくてもベンチでも使える特性なのでトラッシュから回収するカードと合わせて使える。

ガラルサンダーV

独自評価・分析
今回初収録のガラルサンダーV特性のとうそうほんのうは相手の場のポケモンの数だけワザに必要な無色エネが少なくなるため相手の場に3匹並んでいれば闘エネ1つでらいめいげりを使うことができる。らいめいげりは170打点でダメージ計算前に相手のバトルポケモンの特殊エネを1つトラッシュできることからムゲンダイナデッキのハイド悪、いちげき、れんげきなどのエネルギーもトラッシュすることができるため強力。

ガラルファイヤー

独自評価・分析
今回初収録のガラルファイヤーV 特性のじゃえんのつばさはトラッシュからあくエネルギーを1枚選びこのポケモンにつけることができる。エネ加速し打点も190と高めだが自分も30ダメージ食らうため使いどころを選びそう。

ガラルヤドキングV

独自評価・分析
今回初収録のガラルヤドキングV、下ワザはめつのひとことはハンデスやエネ破壊で相手が逃げるための入れ替えリソース、エネがついていない場合きぜつさせることができる。ただ他カードと合わせて使う必要があるため活躍の場は限定的になりそう。

ガラルヤドキングVMAX

独自評価・分析
今回初収録のガラルヤドキングVMAX、ダイゲキドクは入れ替えられると厳しそうだが、2エネで実質130ダメージでなかなかいい。逃げエネが多いポケモンが相手の場合ダストアイランドなどでトレーナーズでの入れ替えを防ぐことで相手のテンポを遅らせることも可能。

「双璧のファイター」収録 ポケモン

スピアー

独自評価・分析
上ワザいってんばりは特殊エネがついているポケモンをきぜつさせることができるため環境にいるハイドあくエネルギーを使うデッキやツインエネを使うデッキに有効ですが進化ポケモンのためビードル出た時点で警戒されます。

インテレオン

独自評価・分析
特性クイックシューターはダメカン2個を相手ポケモンにのせられるためダメカン乗っているポケモンに追加ダメージを与えられるワザを持つポケモンと相性がいい。残りHP少なくベンチに戻った相手ポケモンをしとめることもできます。

れんげきウオーラス

独自評価・分析
下ワザれんだんラッシュは自分の場のれんげきポケモンの数×30ダメージ与えられるので最大180ダメージ2エネで出せることになります。

いちげきウオーラス

独自評価・分析
上ワザでスタジアムを破壊でき下ワザでこのポケモンにダメカンのっている状態なら200ダメージ与えられるのでなかなか強力。

ガラルネギガナイト

独自評価・分析
下ワザはポケモンのどうぐをつけていれば60ダメージ追加で160ダメージを与えることができます。

ミカルゲ

独自評価・分析
非Vポケモンでありながら今回注目されるミカルゲ、上ワザもうじゃのさけびは相手のトラッシュのポケモン分のダメカンを好きなようにばらまきかつ相手のトラッシュのポケモンを山札に戻させるため、トラッシュのポケモンの数で打点が上がるマッドパーティの対策としてかなり強いカード。

「双璧のファイター」収録 グッズ

おむかえちょうちん

独自評価・分析
グッズでトラッシュからいちげきのサポートを回収できるため有用なカード。

やまびこホーン

独自評価・分析
相手のトラッシュからたねポケモンを相手ベンチに出すことができるためばらまきワザをもつポケモンや、サイドを取りきる際HPの低いポケモンを呼び出す際に使える。サイドレースの際有用なカード。

ガラルのむねあて

独自評価・分析
ガラルと名前がつくポケモンがつけると相手のポケモンのワザダメージを30減らすことができるポケモンのどうぐ。今回同時収録のガラルネギガナイトなどとの相性もいい。

「双璧のファイター」収録 サポート

カリンの信念

独自評価・分析
自分のいちげきポケモンが使うワザのダメージを取られたサイド×20追加できるため最大20×5の100ダメージ上乗せできる。ピンチの際より強力になるカード。キャラ人気もあるためSRも人気化しそう。

クララ

独自評価・分析
自分のトラッシュからポケモン2枚までと基本エネ2枚まで手札に回収できるためサポート権を使うものの強力なサポート。女性SRは人気が出ているためクララも期待される。

セイボリー

独自評価・分析
自分の山札を3枚引き相手のベンチポケモンが3匹になるまでポケモンをトラッシュさせることができるため環境にいるムゲンダイナVMAXデッキの対策カードとして使われそう。

トウキ

独自評価・分析
山札かられんげきのたねポケモン3匹ベンチに出せる。サポート権を使うため使いどころは選ぶ必要がありそう。

「双璧のファイター」収録 スタジアム

ダイ木の丘

独自評価・分析
おたがいのポケモン全員のHPが回復しないため、ダメカンが乗っていると追加効果があるワザをもつポケモンなどに有利なスタジアム

タイトルとURLをコピーしました