【2020年4月13日~19日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年4月13日~19日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

オーロンゲ/シルヴァディGX/ピクシー

ポケカ道場独自分析考察:
オーロンゲを攻撃の中心としてシルヴァディGXをドローソースとして確保しつつピクシーの特性ちゃめっけで相手のエネルギーを山札に戻しテンポを遅らせるデッキですね。オーロンゲやヌメラの特性で相手のポケモンがワザに必要なエネが無色1つ分多くなるのでピクシーとの相性もいいですね。

三神ザシアン

ポケカ道場独自分析考察:
シーズン中も活躍を見せた三神ザシアン、代表的なカードが多くされています。マリィ、リセットスタンプ、クラッシュハンマー、あとだしハンマーなどで相手のテンポを遅くすることもできる構築ですね。反逆クラッシュ収録のワタシラガV、ボスの指令などが採用されています。

三神イシヘンジン

ポケカ道場独自分析考察:
イシヘンジンVMAXを攻撃の中心に序盤は三神でオルタージェネシスGXやアルティメットレイでエネ加速していく形ですね。あとだしハンマーやクラッシュハンマーなどで相手のテンポを遅らせるグッズも採用されています。

三神ミカルゲ

ポケカ道場独自分析考察:
序盤三神を前にして後ろでミカルゲの特性うらみだめでダメージを乗せていき、ルージュラの特性あやしいこしつきでダメージを集め、ハッスルベルトで打点をあげていく構築。こちらはPTCGOの大会ですね。

関連記事

【2020年4月10日~12日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年4月20日~29日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました