【2020年3月28日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年3月28日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

モクロー&アローラナッシーGX/ゴリランダー

ポケカ道場独自分析考察:
ゴリランダーVMAXやゴリランダーを攻撃の中心に、序盤はモクロー&アローラナッシーGXでゴリランダーを進化させゴリランダーの特性ボルテージビートで山札からエネ加速していく構築ですね。場に草エネが増えてきたらジュカインなどでも打点が出るようになりますね。

エースバーンVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
エースバーンVMAXを中心に攻撃していく構築ですね。ボルケニオンでエネ加速、ズガドーンGXなどはGXワザでサイドを取り切ったりサブアタッカー用にも使えますね。反逆クラッシュからはボスの指令、回収ネットが採用されています。

ピカチュウ&ゼクロムGX

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグでも活躍したピカゼク。構築は代表的な採用カードが多く採用されていますね 。反逆クラッシュからはボスの指令、ツールスクラッパー、スピード雷エネルギーなどが採用されています。

ドラパルトVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ドラパルトVMAXを攻撃の中心にギラティナでダメカンをまいたり、相手の手札が多い場合はゲンミミでの攻撃も打点が期待もできる構築ですね。ミミッキュの採用によりダメカンを乗せた相手GXの特性を消せるためミュウミュウにも強く出れます。反逆クラッシュからはボスの指令が採用されています。 カラマネロ採用されるデッキとジラーチで必要札を集めやすくする構築などそれぞれ特徴がありますね。

悪バレット(DTB)

ポケカ道場独自分析考察:
ブラッキー&ダークライGXを中心にサブアタッカーとしてアローラペルシアンなどが採用されていますね。レッド&グリーンを活かしつつマニューラGXでエネを移動することでデッドムーンGXの奇襲なども可能な構築です。

関連記事

【2020年3月27日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年3月29日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました