【2020年3月27日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年3月27日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

リザードンVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
新たに発売されたスターターデッキからリザードンVMAXが採用されています。ボルケニオンや溶接工でエネ加速し早い段階からリザードンVMAXのキョダイゴクエンを打っていく構築ですね。トリプル加速エネルギーなど適宜必要札をブルーの探索でもってきて使うこともできます。

ピカチュウ&ゼクロムGX

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグでも活躍したピカゼク。構築は代表的な採用カードが多く採用されていますね 。反逆クラッシュからはボスの指令、スピード雷エネルギーなどが採用されています。

ミュウツー&ミュウGX(超)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン3でも活躍した超MM、オロヨノ、ゲンミミ、ガブギラ、アーゴヨン、ウルネクなどが主に採用されカラマネロでトラッシュからエネ加速しワザを打ち分ける構築ですね

ゴルーグ

ポケカ道場独自分析考察:
ゴルーグを中心にサイドレースを有利にし戦っていく構築ですね。いにしえのこぶしはサポートがトラッシュにあるとワザ失敗となるためデッキにサポートが採用されていません。ゼブライカのはやがけジラーチねがいぼし、ヤレユータンさるぢえなどの特性でドローして必要札を集めていく形ですね。

ロストマーチ

ポケカ道場独自分析考察:
ロストマーチにエルフーンが採用されています。回収ネットの採用することでエルフーンの特性でたとこサーチを使いまわすことができるため必要札を持ってきやすくなっていますね 。

関連記事

【2020年3月26日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年3月28日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました