【2020年3月22日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年3月22日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

モクロー&アローラナッシーGX/ゴリランダーVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ゴリランダーVMAXを攻撃の中心に、序盤はモクロー&アローラナッシーGXでゴリランダーを進化させゴリランダーの特性ボルテージビートで山札からエネ加速していく構築ですね。反逆クラッシュからはワタシラガV、ボスの指令が採用されています。

ストリンダーVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ストリンダーVMAXを攻撃の中心にし、ダストダスの特性で相手のバトルポケモンをどくにし打点をあげていく構築ですね。ストリンダーVはハイのすがたローのすがたどちらも採用しダストダスの進化ラインの状況に応じても使い分けることができますね。

ミュウツー&ミュウGX(炎)

ポケカ道場独自分析考察:
ミュウツー&ミュウGXを中心にしたレッドパーフェクションファミリーリザードンの採用により2ターン目から300打点を出したりレシリザ、メガミミプリンの採用で継続的に高打点も狙える構築ですね。

ドラパルトVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ドラパルトVMAXを攻撃の中心にジラーチで必要札を集めやすくしエール団のしたっぱ、クラッシュハンマーなどで相手の動きを遅らせることもできる構築ですね。反逆クラッシュからはボスの指令、回収ネット、ホラー超エネルギーが採用されています。

ドラパルトVMAX/インテレオン

ポケカ道場独自分析考察:
ドラパルトVMAXを攻撃の中心にインテレオンの進化ラインの特性うらこうさくで必要札を集めやすくしエール団のしたっぱ、クラッシュハンマーなどで相手の動きを遅らせることもできる構築ですね。反逆クラッシュからはボスの指令、回収ネット、ツールスクラッパーが採用されています。

ブラッキー&ダークライGX/マニューラGX

ポケカ道場独自分析考察:
ブラッキー&ダークライGXを中心にヤミラミVなどもサブアタッカーとして採用されています。マニューラGXでエネを移動することでデッドムーンGXの奇襲なども可能な構築ですね。

ロストマーチ

ポケカ道場独自分析考察:
ロストマーチにダストダス、ワタシラガV、ボスの指令などが反逆クラッシュから採用されています。エモンガの特性ほっぺのつどいとロストミキサーやケララッパの特性やまわたりでロストゾーンを増やしていく構築ですね。

関連記事

【2020年3月21日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年3月23日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました