【2020年3月21日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年3月21日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

ズガドーン(小ズガ)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグでも活躍した小ズガ。溶接工でエネ加速、序盤の展開用にザシアンV、ジラーチやオドリドリGXで必要札を集めやすくし炎の結晶や火打石で炎エネを集める構築ですね。

インテレオンVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
インテレオンVMAXを中心にモスノウの特性で手札からのエネ加速をして攻撃していく構築ですね。インテレオンVMAXのハイドロスナイプで相手ポケモンのエネをはがしペースを落とすこともできます。対GXにサブアタッカーのケルディオGXで強くでることができますね。

ピカチュウ&ゼクロムGX

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグでも活躍したピカゼク。どの構築も基本的に代表的な採用カードが採用されています。反逆クラッシュからはボスの指令、ツールスクラッパー、スピード雷エネルギーが多く採用されていますね。

ドラパルトVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ドラパルトVMAXを中心にカラマネロでエネ加速と後続も立てやすい構築。相手の手札が増え打点が期待できそうな場合はゲンミミでの攻撃もできますね。

ミュウツー&ミュウGX(超)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン3でも活躍した超MM、オロヨノ、ゲンミミ、ガブギラ、アーゴヨン、ウルネクなどが主に採用されカラマネロでトラッシュからエネ加速しワザを打ち分ける構築ですね

ミュウツー&ミュウGX(悪鋼)

ポケカ道場独自分析考察:
ミュウツー&ミュウGXを中心にマニューラGX、ブラッキー&ダークライGX、 メガヤミラミ&バンギラスGX、ルカリオ&メルメタルGX、ソルガレオGX、ザシアンVなどが採用されています。古メタルウォールで耐久を高めつつ、グリードラッシュなどサイドレースも意識できる構築ですね。

カラマネロVMAX/マニューラGX

ポケカ道場独自分析考察:
カラマネロVMAXを中心にマニューラGXでエネを移動しやすくしブラライのGXワザで奇襲をかけることもできる構築。レッド&グリーンとマニューラGXでエネ加速もできますね。

ブラッキー&ダークライGX

ポケカ道場独自分析考察:
ブラッキー&ダークライGXを中心にヤミラミVなどもサブアタッカーとして採用されています。マニューラGXでエネを移動することでデッドムーンGXの奇襲なども可能な構築ですね。

ルカリオ&メルメタルGX/ザシアンV

ポケカ道場独自分析考察:
ルカリオ&メルメタルGXのフルメタルウォールGXや鋼鉄のフライパンで耐久を高めつつザシアンVで攻撃していく構築。対VMAXにはザマゼンタVで強く出ることもできますね。

三神ザシアン

ポケカ道場独自分析考察:
シーズン中も活躍を見せた三神ザシアン、クラッシュハンマーを採用することで相手の動きを遅くすることができますね。反逆クラッシュ収録のワタシラガVとボスの指令が採用されていますね。

関連記事

【2020年3月20日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年3月22日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました