【2020年3月16日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年3月16日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

ズガドーン(小ズガ)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグでも活躍した小ズガ、サブアタッカーとしてカプレヒレやビクティニ◇も採用されていますね。溶接工でエネ加速、ジラーチやオドリドリGXで必要札を集めやすくし炎の結晶や火打石で炎エネを集める構築ですね。 反逆クラッシュからはボスの指令、ワタシラガVが採用されており溶接工やボスの指令を使いまわしやすくしていますね。

ピカチュウ&ゼクロムGX/パルスワンV

ポケカ道場独自分析考察:
ピカチュウ&ゼクロムGXを中心に攻撃と場のエネを加速し、場にエネがたまってきたらパルスワンVで打点の高い攻撃も加えていける構築ですね。 反逆クラッシュからはボスの指令、スピード雷エネルギーが採用されています。

ストリンダーVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ストリンダーVMAXを攻撃の中心にタストダスの特性で相手バトルポケモンをどく状態にしストリンダーVMAXの打点を上げる構築ですね。 パルスワンVの採用でそうでんによるエネ加速や場にエネがついてきた際のサブアタッカーとしての役割も果たしますね。

三神ミロカロス

ポケカ道場独自分析考察:
三神とミロカロスVを中心として、三神でサイドレースやエネ加速で優位をとり、ミロカロスVとアブソルの採用で逃げエネの多いポケモンに大ダメージを与えることができる構築ですね。

ロストマーチ

ポケカ道場独自分析考察:
ロストマーチでは珍しくエルフーンが採用されています。回収ネットの採用することでエルフーンの特性でたとこサーチを使いまわすことができるため必要札を持ってきやすくなっていますね 。

関連記事

【2020年3月15日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年3月17日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました