【2020年3月15日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年3月15日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

ズガドーン(小ズガ)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグでも活躍した小ズガ、サブアタッカーとしてカプレヒレやビクティニ◇も採用されていますね。溶接工でエネ加速、ジラーチやオドリドリGXで必要札を集めやすくし炎の結晶や火打石で炎エネを集める構築ですね。

コータスV/マグカルゴ

ポケカ道場独自分析考察:
コータスVを攻撃の中心にマグカルゴの特性じならしやヤレユータンの特性さるぢえでデッキトップを炎エネに変えて打点を上げる構築ですね。マグカルゴGXでエネ加速して攻撃、サブアタッカーの役割も果たしますね。

炎バレット

ポケカ道場独自分析考察:
レシリザ、ヒードランGX、ズガドーンGX、キュウコンV、ビクティニVなど炎タイプのポケモンを状況に応じて使い分ける構築ですね。反逆クラッシュからはキュウコンV、ワタシラガV、ボスの指令などが採用されています。

ピカチュウ&ゼクロムGX

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグでも活躍したピカゼク。こちらの構築は代表的な採用カードが多く採用されていますね 。反逆クラッシュからはボスの指令が採用されています。

ストリンダーVMAX/ダストダス

ポケカ道場独自分析考察:
ストリンダーVMAXを攻撃の中心にタストダスの特性で相手バトルポケモンをどく状態にしストリンダーVMAXの打点を上げる構築ですね。ベンチ狙撃の対策としてミュウも採用されています。

モルペコV/ガラルサニゴーン

ポケカ道場独自分析考察:
モルペコドールをベースにガラルサニゴーンを採用した構築ですね。ガラルサニゴーンを前に出すことでのろいのおふだでダメカンが撒けて特性のほろびのボディでコイン判定で相手を道連れにすることも確率でできるのでサイドレースに有利ですね。

ザシアンV

ポケカ道場独自分析考察:
ザシアンVを攻撃の中心にし、ネクロズマやカプレヒレをサブアタッカーとして採用、ジラーチで必要札をもってきやすくしている構築ですね。 反逆クラッシュからはボスの指令が採用されています。

三神ザシアン

ポケカ道場独自分析考察:
シーズン中も活躍を見せた三神ザシアン、ガラルニャイキングで打点を上げ、鋼鉄のフライパンで弱点と耐久を上げる構築ですね。反逆クラッシュ収録のワタシラガVとボスの指令を入れていない構築と入れた構築それぞれが優勝されていますね。

関連記事

【2020年3月14日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年3月16日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました