【2020年3月13日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年3月13日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

インテレオン/クチート

ポケカ道場独自分析考察:
レギュレーションマークDのポケモン(V除く)のみで開催された大会のようです。インテレオン進化ラインをメインに特性を活かして状況に応じて必要トレーナーズを持ってこれる構築。クチートは序盤のベンチ展開やメタルソーサーを使って速攻で相手のエネを破壊することもできますね。

ストリンダーVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ストリンダーVMAXを中心にサブアタッカーとしてパルスワンVが採用されています。ダストダスの特性で毒状態にしストリンダーVMAXのワザの打点を上げることができます。ボスの指令、キョウの罠が1枚ずつ採用ですがワタシラガVで適宜使いまわすこともできますね。

三神ザシアン


ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグでも活躍した三神ザシアン。ボスの指令で相手ベンチへアクセスしやすくなったのとグズマハラと混沌のうねりを採用することでピカゼクなどスタジアムを使うデッキ速度も抑えることができますね。 反逆クラッシュからはワタシラガV、ボスの指令、ツールスクラッパーが採用されています。

ロストマーチ

ポケカ道場独自分析考察:
ロストマーチでは珍しくエルフーンが採用されています。回収ネットの採用することでエルフーンの特性でたとこサーチを使いまわすことができるため必要札を持ってきやすくなっていますね。

関連記事

【2020年3月12日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年3月14日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました