【2020年3月7日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年3月7日のオーガナイザーや店舗開催の大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

ゴリランダーVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ゴリランダーV・Vmaxを主軸としてモクナシでゴリランダーVmaxやゴリランダーを育てゴリランダーで山札からエネ加速をしワザを早く打つ構築ですね。 今回収録のワタシラガV、ボスの指令、回収ネットなどが採用されていますね。

ズガドーン(小ズガ)

ポケカ道場独自分析考察:
シーズン2、3と活躍がみられる小ズガ、ジラーチ、オドリドリGXなどの採用で必要札が集めやすい構築になっていますね。 今回収録のボスの指令は採用されていないようです。溶接工で加速しドローソースを使って炎エネをあつめ前にいる相手ポケモンを殴っていくという構築ですね。

ピカチュウ&ゼクロムGX

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン3でも活躍しているピカゼクですね。比較的多く採用されているカードで構築された代表的なデッキですが 今回収録のボスの指令がキャッチャー系の代わりに採用されていますね。

ストリンダーVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ダストダスで相手ポケモンをどく状態にしてストリンダーVMAXで高打点を出していく構築。今回収録のボスの指令も採用されていますね。 ワタシラガVの採用でトラッシュのボスの指令を適宜使いまわせる構築ですね。

ミュウツー&ミュウGX(超)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン3でも活躍した超MM、オロヨノ、ゲンミミ、ガブギラ、アーゴヨン、ウルネク、ラティオスなどが主に採用されカラマネロでトラッシュからエネ加速しワザを打ち分ける構築ですね。

ドラパルトVMAX/カラマネロ

ポケカ道場独自分析考察:
今回収録されたドラパルトVMAXを主軸にカラマネロでトラッシュからエネ加速しワザを打ち分ける構築ですね。

タイレーツV

ポケカ道場独自分析考察:
タイレーツVを中心に場にタイレーツを展開してディアンシー◇、格闘道場などで打点を上げていくデッキですね。

関連記事

【2020年3月6日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年3月8日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました