【2020年2月20日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年2月20日のジムバトル、新弾バトル、トレーナーズリーグの大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

ズガドーン(小ズガ)

ポケカ道場独自分析考察:
シーズン2、3と活躍がみられる小ズガ、ピジョンの特性エアメールとオドリドリGXなどの採用で必要札が集めやすい構築になっていますね。

ピカチュウ&ゼクロムGX

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン3でも活躍しているピカゼクですね。比較的多く採用されているカードで構築された代表的なデッキですが今回新弾で収録されたパルスワンVも採用されているようです 。パルスワンVの枚数を増やしパルスワンVをメインアタッカーとしている構築もありますね。

モルペコV/ガラルサニゴーン

ポケカ道場独自分析考察:
モルペコドールにガラルサニゴーンを採用し、特性ほろびのボディでコイン判定ではありますが相手ポケモンも道連れにする構築。バトル場に出すポケモンによって取れる選択の幅も持たせられるデッキですね。

ミュウツー&ミュウGX(超)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン3でも活躍している超MM、オロヨノ、ゲンミミ、ガブギラ、アーゴヨン、ウルネク、ラティオスなどが主に採用されカラマネロでトラッシュからエネ加速しワザを打ち分ける構築ですね。 三神を採用してオルタージェネシスGXやアルティメットレイでエネをつける選択をとれる構築もありますね。

ウルトラネクロズマGX/カラマネロ

ポケカ道場独自分析考察:
カラマネロのサイコリチャージを活かしウルネク、ゲンミミ、ギラティナ、場合によってはウッウVをエネ加速し状況に応じてアタッカーを変えられる構築ですね。

エビワラー/ヤミラミV

ポケカ道場独自分析考察:
エビワラーのヒット&アウェーでダメカンをまいてからヤミラミやイベルタルでとどめを刺しに行く構築ですね。

三神インテレオンVMAX

ポケカ道場独自分析考察:
ムウマージやブルーの探索の採用で必要札を集めやすくし、三神のアルティメットレイで後ろのインテレオンを育てていく構築ですね。

三神ザシアン

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン2でも活躍した三神ザシアン。ガラルニャイキングで打点をあげたりアルティメットレイやメタルソーサーでエネ加速をしていく構築ですね。

ねこびより

ポケカ道場独自分析考察:
ねこびよりでエネを使わずホミカでぶっとびボムマタドガスをトラッシュダメカンをまいてからニャスパーのイヤーキネシスで攻撃していく構築ですね。エネの採用が少なくて済むためデッキ構築に幅を持たせられますね。

関連記事

【2020年2月19日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年2月26日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

タイトルとURLをコピーしました