【2020年2月3日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

ポケカ大会

2020年2月3日のジムバトル、新弾バトル、トレーナーズリーグの大会優勝デッキの紹介とポケカ道場独自分析考察です。デッキ構築などの参考にしていただければ幸いです。

ズガドーン(小ズガ)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン2でも活躍した小ズガですね。どちらのデッキにもドローソースとしてザシアン、ジラーチ、オドリドリが採用されていますね。火打石、炎の結晶、エネルギー回収など炎エネを手札に戻す必要カードが対戦中のキーとなりますね。

モルペコドール(人形)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン2でも活躍したモルペコドールですね。必要トレーナーズをもってくるためのジラーチまたピッピ人形が倒された際もドローソースとなるオドリドリGXも採用されていますね。

ミュウツー&ミュウGX(超)

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン2でも活躍した超MM、オロヨノ、ゲンミミ、ガブギラ、ウルネク、ラティオスなどが主に採用されカラマネロでトラッシュからエネ加速しワザを打ち分ける構築ですね。

ドンファンLO

ポケカ道場独自分析考察:
ドンファンの特性がんじょうを活かし、ぎりぎりポーションで再度回復して特性を使えるようにする、ピッピ人形も採用されておりドローソースとしてザシアンV、必要札をもってこれるマグカルゴとLOがやりやすい構築になっていますね。

ルカリオ&メルメタルGX/ザシアンV

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン2でも活躍したルカメタザシアン、ガラルニャイキングの採用で打点を上げる構築やジラーチで必要トレーナーズを持ってきやすくする構築ですね。

スピードザシアン

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン2でも活躍したスピードザシアン、ガラルニャイキングの採用で打点をあげ、メタルソーサーでトラッシュからエネ加速、シャドーボックスミミッキュの採用でMMにも強くでれますね。

エルフーンGX

ポケカ道場独自分析考察:
三神の弱点をつけるエルフーンGXを主軸として必要トレーナーズはインテレオンの進化ラインの特性でもってこれる構築ですね。

三神ザシアン

ポケカ道場独自分析考察:
シティリーグシーズン2でも活躍した三神ザシアン、ケルディオGXの採用で対GXにもさらに強くでれる構築ですね。

関連記事

【2020年2月2日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

【2020年2月4日】ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ&独自分析考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました