2020年1月7日ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ

ポケカ大会

1月7日の優勝デッキは珍しいものも見られました。早速紹介していきたいと思います。

シャンデラ(ソウルバーナー)/インテレオンデッキ

シャンデラソウルバーナーを主軸に、インテレオンは裏工作で必要なトレーナーズをもってくる要員。面白味のある構築ですね。

アズマオウコントロールデッキ

つのではがすやクラッシュハンマーなどで相手のエネをとにかくはがしていくデッキ。ヤレウータンのリソースマネジメントも採用しLOを狙っていく構築ですね。

モルペコドール

モルペコドールのテンプレの形にクイックだけでなくスーパーボールも採用し必要なポケモンを早くつれてこれる構築ですね。

こちらもモルペコドールですが、チラチーノのラインを入れてドローソースを増やしている構築です。メモリーエネルギーの採用でモルペコVmaxでもピッピ人形と入れ替わり押し付けることができますね。

ピカチュウ&ゼクロムGXデッキ

ピカゼクのテンプレ構築にシャドーボックスミミッキュを採用することでミュウミュウを無力化することも可能な構築。

オーロット&ヨノワールGX/カラマネロデッキ

オーロットヨノワールにマリィムサシとコジロウを採用することでハンデスを狙うデッキですね。

ミュウツー&ミュウGX/超バレット

MMを主軸としてカラマネロでエネ加速し状況によってオロヨノ、ゲンミミ 、ウルネクなど状況に応じて戦える構築。

ルカリオ&メルメタルGX/ザシアンVデッキ

メルルカザシアンにニャイキングネクロズマ たそがれのたてがみも採用しベンチ狙撃もできる構築。

ザシアンV/ガラルニャイキングデッキ

ガラルニャイキングが1体立てばブレイブキャリバーで250、2体なら270打点。三神採用の構築よりテンポが速い点が有利な構築。

三神ザシアンVデッキ

最近逆に見なくなった三神ザシアンデッキが2つ優勝。ニャイキング採用型だとブレイブキャリバー230+オルタージェネシス追加効果30+ガラルニャイキング特性20で280打点で三神もワンパンできる構築になりますね。

関連記事

【前日】2020年1月6日ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ
【翌日】 2020年1月8日ポケカ大会優勝デッキレシピまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました